スポンサードリンク



ピザーラの店舗


ピザーラは日本で生まれた宅配ピザのブランド。この業界内では店舗数や売り上げが日本一になっているんです。では、ピザーラの歴史をざっと見てみましょう。

ピザーラが産声を上げたのは1987年のことです。まだバブル華やかなりし頃、株式会社フォーシーズの社長であった浅野秀則氏が、当時人気を誇ったハリウッド映画内で観たピザ宅配に触発されたのがそもそもの始まり。進取の気性に富む同社長は、日本展開を始めていたそのピザチェーンにフランチャイズ加盟を申し込みますが、そのピザチェーンは直営店志向が強かったためフランチャイズ契約ができませんでした。あきらめきれない浅野社長、「ダメなら自分で作ってしまおう」と、自ら宅配ピザブランドを立ち上げることにしたんです。このバイタリティはさすが社長と言われるだけのことはありますね。何はともあれ、こうしてピザーラの店舗第一号が東京にオープンすることになりました。

1989年末には秋田に郊外店舗第一号をオープン。それ以降同、チェーンは爆発的な速度で店舗を展開していきます。「ピザーラお届け!」というお馴染みのキャッチフレーズとともに一気に全国区の人気を獲得。現在は570近い店舗を誇っています。人気の秘訣はテレビCMだけではありません。また、折込チラシや雑誌などの媒体に割引クーポンをつける点でも積極的でした。豊富なメニューとともに、お得感の高いピザチェーンをアピールすることで高い人気を今でも維持しているのです。

About Site

  1. 管理人プロフィール
  2. 当サイトについて

スポンサードリンク